スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オールドレンズ

ごくたまーに
当ブログはドン引きするような
マニアックなネタ‥
特に歴史に‥その中でも日本史に
精通してる為(笑)
日本史ネタではかなりマニアックなことたま~に書いてますが
本日もかなりマニアックです。
まあ、興味ある方が読んで下されば幸いです。

本日はカメラネタです。‥



昨年買ったミラーレス機
「OLYMPUS PEN mini 1」
今では、早くもメインのデジタル一眼にその座を奪われ
サブ機となってしまったのだが
あくまで、メイン機は自身のアーティスティックな作品造りの為(笑)のもので
ソロや日帰りツーリングとか
雨の予定のない一人旅やソロ登山など
一人遊び専用のおもちゃのようなのものなので
この「ペン」は
今後は仲間とのツーリングや少し長めの旅や複数での登山やミーティングなどで使おうと思っていたのだが
それだと出番が少なすぎるよな~
ちょっともったいないかな~

そんなことを思って
こいつの出番を多くする為に思いついたのが


「オールドレンズ」

です。

iPhoneのアプリでは
昔風には撮れるカメラアプリで遊んで
かなりお気に入りで
このオールドレンズに俄然興味が出てしまった‥

オールドレンズとは要は
フイルムの時代の一眼に使われてた
レンズのことで
ミラーレス機にオールドレンズ付けることは
少し前に流行ったらしく
今でもマニアは多数いるようだ‥
専用のサイトも多数存在するし
かなり参考になりました‥



オールドレンズにミラーレス機の
マイクロフォーサーズにつけるには
当然そのままではつかなく
マウントなるものが必要で
レンズのサイズも
M42やら
Fやら
FDやら
αやらと
かなりの数がある‥

とりあえず、選んだのが
M42サイズ‥



日本だと、その昔、ペンタックスの前身「旭ペンタックス」が使い
「ペンタックス」になっても使い続け
海外だと
ドイツの「カールツァイス」
「フォクトレンダー」
旧ソ連の「ジュピター」

など、結構有名なメーカーが出してるし
出回ってる数や種類も多いし
安いのが決め手‥

もちろん、新品では手に入らないし
近くにも専門店はないので
ひたすら、某オークションとにらめっこ‥
メイン機のレンズ探しに
最近、某オークションのにらめっこが多くなったのだが
カメラ系はかなり熱いデッドヒートしてて
落札金額も人気な機種やレンズだと
半端ない額で競り落とされてる‥
もうこのオークションは昔みたいに盛り上がってないと思ってたけど
熱い所はまだまだ熱いようだ‥

そして、なんとなく落札したのが
ペンタックスの「SMC-Takumar 55mm F1.8」というレンズ‥




M42ではメジャーなレンズのようで
俺が生まれた頃に活躍してた
約40年前ぐらいのレンズ‥
ちなみにタクマーとはペンタックスの創業者の名前から来てるそうです。
落札の値段もデジタル一眼の10分の1ぐらいで落札‥
マイクロフォーサーズ概算では約110mmの単焦点になります。



紫を買ったことをはじめて後悔するぐらい
レトロ感ねえ~( ̄▽ ̄)

とりあえず撮影に‥
撮るなら古い建物や街がいいと‥
そんな被写体には事欠かないわが町を
少しウオーキング‥




















落札したレンズがこれまたかなり綺麗な状態でした。
描写も今のレンズと全く遜色ないぐらいで
かなりびっくり‥
それゆえに、なんとないボケというか
味があってかなりいいですね。

撮る時はもちろん、AFなんて効かないから
MFで‥
絞りを解放してピント合わせて撮ります。
ピントもミラーレス機だからビュー観ながらだから
たくさん、ピントがズレてる写真も多かったですが
それまた味ですね。

今時のデジカメはバシバシ取れますが
ピント合わせたりとアナログ的で
当たり外れがあるのもなんかいい感じです。



後で知ったのだが
ペンタックスでも「Super-Takumar」が古いようで
そのうち、このレンズも手に入れる予定‥

余談だが
以前使ってた
「OLYMPUS E-420」
本当は売りさばこうかと考えてたのだが
今、ハーレー仲間に貸してるのだが
その仲間もいいデジタル一眼買ったようなので
戻ってきたら
売らずにサード機として
CanonのFDマウントでもつけようかと思案中‥
楽しみが増えた増えた(^_^)☆

M42レンズは数の多さや値段の手頃さで
ハマると通称「レンズ沼」にはまるようです。
わかるわ~
次は旧ソ連のレンズが欲しいですもん(⌒▽⌒)
くわばらくわばら‥
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。