スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張!

あれから…
東北のバイク仲間の全員の無事が確認ができました…ほんとに安心できました…
ただ被災地で家族と生き別れる人たちのことを思うと手を挙げては喜べないです…
行方不明な方の安否が1日も早くわかることをお祈りしてます。
私が今住んでる関東は…

計画停電が始まり
それに伴って電車の本数が減り超満員電車…
走るだけマシで
走らない日もあったり…
余震もあります…
スーパーは混んでカップ麺などが棚から無くなり
電池がもちろんのように不足し
ガソリンスタンドは激混みで
営業してるだけマシ…

といった具合です…

でもこれらは被災地に比べたら
天国に他なりません…

まだ笑って過ごせるのですから…

電車動くし手はいらない訳ではないのですから…
ライフラインも通ってるのですから…
ここ数日間生活してて
感動することが多々ありました…

電車にも駅で長者の列になる日がありましたが
誰一人文句言う人は見かけませんでした…

その電車に運良く乗れたのはいいが
あまりの混みようで
私の2人前の人が意識朦朧となり倒れ込んだようで
隣の男性と女性が必死で声掛けして
俺がすかさず「次の駅で降ろしましょう」と提案…
すると俺の後ろにいた男性が
大きな声で「急病人がいます。次の駅でおりますので道あけてください」と言ってくれました…
いちよこれでも上級救命士の資格あるので
遭遇する急病人がいたらできるだけ助けるようにしてるのですが
ここまで周りの人が率先して協力的になってくれたのは
やはり今「助け合おう」という精神がたくさんの人にあるんだと感じました…
節電も
都内の某ビルにいるのですが
夜は上から観るとほんと以前の10分の一ぐらいに暗いです。天体観測できそう…
これにも感動です…

ある記事で福島の原発の緊急時に
島根県の電力会社の人が定年まで後半年なのに「使命感を持って助けたい」と自ら志願して福島に向かった記事を読んで涙が止まらなかったり
(こう書いてても泣けてきた…)

昨日、神戸の世界をハーレーで廻った仲間と
通信が大変だろうかと
パソコンでmixiを通してメッセを通して話しました。
テーマは「私たちにできること」…

俺も間接的に…
彼女は直接に「阪神大震災」を経験してる…
「ボランティアに行きたい気持ちあっても整うまで。少なくても要請がないと行っては行けない」
今ある環境下でやれることを探すべきだよね~と話してました…

今の環境下でできること…

もちろん節電
買い占めしない…ゆずりあいの精神を忘れない…
ガソリンをできること使わない…
俺は落ち着くまでオートバイに乗ることををできるだけ控えようと考えてます…
ひたすらチャリに乗ろかと思ってます。
後、義援金…


そして
今、自身できることを精一杯やる…
仕事もそうやし
仲間を大切することや親孝行もあるでしょう…

そんな会話をしてました。
最後に彼女はこう言いました…

「被災地の通信は被害あった人の為にとっておくもの…被災地に被害の合ってない地域からの安否確認はすべきではないし生きていれば必ず連絡くるはず…絆が深ければ深いほどそれは確実なはず…だから、うちはどんな被害があっても生きるし、必ずうちから連絡するから信じて待ってて欲しい!もしあかんようなっても「連絡せずに待っててくれてありがとう」て今のうちから言っておく」と…

だから俺も宣言しておきます…

もし被害あっても安否確認の連絡はしないでください…
生きていたら俺から連絡するし
ここでブログしてるならブログに報告しますから…

ということで
また近況あればアップします…

と偉そうなこと書いてますが
今度の異動先が覚えないといけないマニュアルが薄い電話帳ぐらいありそれらを
ロクな研修もない上3日で覚えなければならず、しょうがないからそのマニュアルを丸暗記してイメージトレーニングしていたら俺のキャパを超えて体の調子を崩したので
本日付で異動願いを出しました…
最終的にはそのマニュアルの6倍以上を覚えないといけないとわかった時に
「無理!!」と思いましたけど(^^ゞ

次の異動先まだ不明ですが
少し力を抜いて頑張ります…
それまでは自宅でおとなしくしてます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。