スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏旅2013 ~憧れの「涸沢カール」へ

今年は、毎年行ってる青森ねぶたには行かず
昨年の富士山登山から登山に目覚めてしまったので
今年は長野は北アルプスの上高地から
涸沢カールでテント貼って登山するというプランを昨年から決めてました…

今回はそれが実行にできました。




ハーレーにテントやシュラフが入ったザックをくくりつけ
上高地へ…

登山にハーレーで行くというこだわりは
持ち合わせてないのですが
車に興味と必要性を感じてないので
所有してなく
ETCついてるのが
ハーレーだけなので
ついついハーレーで行ってしまうだけです。

上高地は沢渡大橋の近くの「梓湖畔温泉」の駐車場にハーレーを預けてもらい
バスに乗り換えて上高地へ





まずは一日目のテント場「徳澤テント場」を
15キロのザックを担いで歩きます。
この半分が4日分の食糧と酒です(笑)



土砂降りの中、ひたすら歩くこと二時間
やっと到着してテントを貼り…
晩飯は徳島ラーメン作りました。



19時には寝て明日に備えます。


二日目は徳澤からいよいよ憧れの涸沢カールテント場を目指します。





途中からかなりの急勾配になり
そして土砂降りの中、ひたすら登り
途中には夏なのに雪を歩き
歩いて5時間ぐらいかかり
11時ぐらいに到着…


そこには、ずっと観たかった光景が広がってました…










ここでテント貼り、さらにその上の
奥穂高岳を目指すつもりでしたが

ここの山小屋「涸沢ヒュッテ」には生ビールがあり




飲んでしまったので
この涸沢カールで一日ボーとしてました。
ほんと、一日ボーとしても飽きない景色にとても最高で美味いビールでした(^∇^)

この日はカレー作って
持ってきた屋久島の焼酎「三岳」飲んで
またまた19時には寝ました。

三日目は前日の疲れとお酒で9時間の爆睡で
快適な目覚め…
抜群の快晴でした。
鹿児島ラーメンを朝飯に食べ
北アルプス最高峰で
日本第三位の奥穂高岳を目指します。

テントは涸沢カールテント場で貼りぱなしなので身軽…

かなりの急勾配な岩場で
奥穂高岳近くにはハシゴもあり落ちたら一発で死ぬ場所もありました。

あまりにも怖かったので
写真はありません(笑)

そして



ヘロヘロになりながら到着(⌒▽⌒)

そこには大パノラマな大絶景が広がってました。









少し休憩してからこれまた、下りの方が怖い岩場を下山…

涸沢カールにあるもう一つの山小屋「涸沢小屋」のソフト




疲れた体に甘さが染み込み


めっちゃうまいやんけ~
めっちゃうまいやんけ~

でした。

ほんとはテントを片付けて少し下る予定でしたが
疲れたのでやはり



「涸沢ヒュッテ」で生ビールを飲んでしまい
涸沢カールでボーとしてました。





山ならではのヘリの搬入も見学し



急病人を運ぶヘリも何度かみました。

やはり、怪我してる人が多い危険な山でもあるだと実感せざる得ませんでした。


この日の晩飯は
米からご飯炊いての牛丼でした(^ω^)

夜、涸沢カールには
天然のプロネタリウムな星空が広がり…


こんな星空は沖縄本島から石垣島に渡るフェリー以来でした…


最終日はテントを片付けて
来た道をひたすら戻ります。

7時間ぐらいかけて歩き
上高地に戻ってきました。







画像にはないですが
上高地で食べた「飛騨牛の肉まん」が肉タップリで
今まで食べた肉まんでは一番うまかったです。

バスでハーレー置いてある「梓湖畔温泉」に戻り
ここで温泉入って(駐車すると温泉代は割引になります)ハーレーにザックをくくりつけ
松本へ…

腹が減りまくりでデカ盛りの店も二軒ほど知ってたのですが
時間がランチ時間を過ぎてたので
松本インターから乗り長野道の「梓川サービスエリア」で
松本のご当地グルメ「山賊焼き」の丼を頂きました(^∇^)




めっちゃうまいやんけ~
めっちゃうまいやんけ~

でした。

今年は既に一位と三位の山を制覇(⌒▽⌒)

後は二位を制覇すると
年内に1位、2位、3位の山をフィニッシュ出来るという

我が人生においても
原付100による日本の東西南北の最端の制覇…
47都道府県とその県庁所在地制覇…
それらと同等、もしくはそれ以上の偉業が成し遂げられる…
そんなことを思いながら帰ってきました。
ということで
次は二位の山
南アルプスの「北岳」を目指せたらなと思います。

今回のアップの写真は
持って行ったカメラが
フィルムの「KLASSE」だったので
iPhoneの写真になります。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。