スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

往年の現役選手復活‥





なんとなくフィルムで撮ってみたいと思った‥
俺の求めるアーティスティックな描写が
そこにあるような気がして‥(笑)

随分前に実家からパクってきた一眼を出し
やたら高い電池をAmazonで買い
動くかわからないので安いフィルムを買ってきて準備OK‥

とりあえず、オートフォーカスな
Canon EOS Kissに電池入れてみた‥
もう10年は動かしてないだろう‥

電池を入れると「ウイーン」と動き出した‥
まるで時が止まった機械が待ってたかのような如く嬉しそうに‥
なんか数字をカウントしてるぞ‥
とりあえずシャッターを押す‥
とりあえずシャッターは大丈夫そう‥
数が減った‥
「まさか?」
そう、当時使ってたフィルムそのまま入ってました‥

現像できるかわからないけど
何が写ってるのか楽しみ‥

親父にこのことメールしたら
「それ、もうあかんで~。たぶん、スイスに旅行行った時のもんや。捨て~。」と言われた‥
まあ、親孝行ということで現像に出してあげますよ(^◇^)

カメラも全然問題なし‥
10年以上も動いてないのに
カチとすぐ動いて
好調を維持してるなんて
なんか日本の精密機械の真髄を垣間見た気がしました‥
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。