スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復興への希望の葉書



本日
岩手県は藤沢で行われてるミーティング
『Vラリー』の開催の葉書が届きました。
いつもは5月の下旬に行われてるミーティングですが
震災の影響で一ヶ月ズレての
6月18日と19日に開催しますと
葉書が届きました\(^o^)/

俺は過去に2回参加させてもらい
一度参加すると翌年には開催の葉書が届くという
ほんと丁寧なミーティングです。

昨年は参加しなかったのに
震災で大変な中今年もちゃんと届けてくれる…
とても嬉しい葉書です(^◇^)

今年はチャリティー目的ということで
たくさんのバイカーが集まるといいと思ってます。


俺は…

『ダメキャン7』と重なってしまい
いけないのです(; ̄ェ ̄)

今年もやりますので
ダメキャンにも来てください(^◇^)
スポンサーサイト

泥んこレース





台風が5月に直撃する中
怒涛の雨の中
モトクロスレースに参加してきました\(^o^)/
参加バイクは仲間のXR80で(^◇^)

結果は
結果になってない結果ですが(; ̄O ̄)

がんばろう!がんばっぺ!いわき

17日の水曜日に
福島県はいわき市に
ハーレーはスポーツスターで
ボランティアに行ってきました…

まず始めに・・・

最近はすっかり、だらけきったブログで
しかも最近はPCからではなく
iphoneばかりの投稿で手抜きしておりましたが・・・
ほんと久しぶりにがっつり書きます・・



普段はバイク関連や食べ歩きやデカ盛りや旅をネタにしたブログで

めっちゃうまいやんけ~

ばかり連呼してるブログで
立ち上げてもう7年になる当サイトですが
今日の日記が一番真面目です(笑)

当サイトでは本格的なボランティアレポートであり
今後バイク乗りや旅人がボランティアに行きたいと少しでも思って頂きたいと同時に
行きたいと思ってる人に少しでも参考になれればと
俺の経験したこと、思ったこと、考えたこと、感じたことを
がっつりと書かせて頂きます。
といことで
長くなりますが
最後まで読んで頂ければ幸いです…
あらかじめお断りさせて頂きますが
被災地の画像は当然のことながら撮影しておりません・・
よって画像は少なめでお送りします。

写真 9
写真 9 posted by (C)えせちゃり

オイルタンクに貼ったハーレーの義援ステッカー
少しずれてるところが俺らしい・・





震災が起きて2ヶ月半…
震災起きてからすぐにでも被災地に赴きたいと思いましたが
物資不足やガソリン不足
何よりボランティアを受け入れ体制が整うまでは
現地に赴くことはしてはいけないと考え
現地に行かないでできることを考え
友達のボランティアの手伝いをさせてもらいました…

ボランティアの受入がぼちぼちと整い始めたが
県内の方のみというところは当初は多かったと思います…

そして
ようやく県外からの受入もOKな所がゴールデンウィーク前から多くなり
たくさんのボランティアがゴールデンウィーク前あたりから行っておられてました…


ただ
ゴールデンウィーク終わった後からボランティアの数が少なくなるだろうと予想した俺は
ゴールデンウィーク終わった後に行こうと前から考え
各地のボランティアセンターもそのあたりを危惧していたので
ゴールデンウィーク終わった
ボランティアの数が少ない平日に行こうと思い
17日の水曜日に行くことにしました。

今回は仕事があるので日帰りになってしまう…

日帰り可能で
県外ボランティア受入OKで…
尚且つボランティアのニーズのあるところ…

それらの条件で
ネットでボランティア情報
mixiやツイッターでそれらの情報を集めました…
そしたら
福島県いわき市のボランティアセンターが条件が当てはまり
いわき市へ行こうと決めました…







ボランティアに行く前に準備が以外に結構あります…


まず、活動に必要なもの…

写真 10
写真 10 posted by (C)えせちゃり


マスク
粉塵マスク
安全長靴
軍手
などをホームセンターで購入…

その他に
水2ℓ
水は飲めるし手も洗えるのでこれぐらいかなと・・

軍手はボランティアセンターでもらえることもありますが
ボランティアは装備や食料も自己負担で
自己完結が基本ですので
甘えることなしに準備しておいた方がいいと思います…
参加してる人みんなが使うとなると
毎日200~400の軍手が消えていくわけですから・・
それらのことを考慮して頂ければと思います。

後、汚れてもいい服

実際
後で書きますが
安全長靴はマジ必要でした…


そして
ボランティア保険の加入です。

もしボランティアの最中に怪我した時の為の保険で
ボランティアするにはこの保険に入らないとできません。
これは住んでる社会福祉協議会で加入できます。

俺は500円で1年間有効のタイプに
いわき市に行く前日に住んでる社会福祉協議会で入りました。

被災地のボランティアセンターでも加入できますが
たくさんのボランティアが出入りするボランティアセンターではいちいち大変だと思いますので
事前に入っておくことをお勧めします…

実際…
ボランティア保険はマジ加入した方がいいです…
想像してる以上に怪我する可能性が多いです…

写真 8
写真 8 posted by (C)えせちゃり

画像にはないですがタンクに「がんばろう東日本!」と
これまた、汚い字で書いてます



さて
当日…
ボランティアの受付は9時からとなってましたので
自宅を4時に出発…

常磐道を北上…

いわき市の物資などが
原発の風評被害であまりないのでは?と思い
途中のサービスエリアで昼飯
そしてガソリンを満タンにして
いわき中央インターを降りました…

降りたら
コンビニやガソリンスタンドはごく普通に営業してるし
ガソリンは関東よりも安いし(笑)
渋滞もしてました…
生まれて初めて渋滞を素晴らしいと思いました(笑)
生きてる証の一つですから…

写真 1
写真 1 posted by (C)えせちゃり

朝はまだ寒かった・・
ジャケットの下に着ようと思って持ってきたトレーナーを
忘れたことにこの時気づく・・





迷うも
iphoneのナビでなんとか
いわき市ボランティアセンターが設置されてる
いわき市社会福祉協議会に到着…
ハーレーを指定駐車場の
車で来るたくさんのボランティアさんの邪魔にならないよう隅に止め
駐車場で着替えてボランティアセンターへ…
ここで新潟のボランティアの方と話しをして色々とアドバイスを頂きました。


まず新規の受付をします。

この日は佐賀県の社会福祉協議会のツアーが来てたので
たくさんの新規の方がいました。
後でツイッターで知ったのですが
この日は200人のボランティアが活動されてたようです…


受付が終われば
新規の方を対象としたオリエンテーリングが行われます。

ここでは活動のあり方や
地元の方々の接し方など説明されます。
ぜひしっかりと聞いておいた方がいいでしょう…

ちなみにオリエンテーリングをしていただいた方は
熊本県社会福祉協議会の方でした…
遠くからおつかれさまです。

話は外れますが
いわき市ボランティアセンターが立ち上がった当初は運営などがかなり混乱したようですが
阪神大震災を経験した兵庫の社会福祉協議会の方々がアドバイスを行ったようです…
さすが我が故郷です・・


そして
オリエンテーリングが終われば
活動の要請を待ちます。

この時
車でボランティアの人たちを運べることが可能な方と
そうでない方と別れて座ります。
俺はバイクだったので
もちろん車でない方です…


そして
「○○の活動3人」と競りのように
係の人が声をかけて
行きたい人が手を挙げる「立候補制」…

俺はとりあえず、すぐに手を上げてました。

活動は「側溝の泥出し」でした。

車2台で10人の募集でした。
ここで
チームのリーダーを決めます。
これも立候補制・・
さすがに経験がない俺は手を上げる勇気はなく・・
みなさんもそうで・・
ということで車を出してくれる一人に決定・・
ガテン系な体系と日焼けと装備でてっきり「普段から力仕事の人やな~」と思ってたら
後で聞いたらなんと県内の住職さん・・
しかも若くてイケメンなのもびっくりでした(笑)
この方の友達も来てまして
みなさん住職さんで
若くて好青年な人たち・・
「お坊さんが狙い目」というのを聞いたことありますが
かなりイケテマスよ・・そこのお嬢さん・・



ここでリーダーは目的地と必要な道具リストなどをもらい
準備・・・

倉庫からスコップやドノウ袋100袋などをもらいます・・
100?と思うでしょうが
これでも全然少ないことが現地行くと判明します。

車を出してくれる人に「よろしくお願いします」と挨拶して
2台でいわき市の沿岸部へ行きます。

車には5人づつ乗って向かいます。
この車内では自己紹介がてら「どちらからですか?」などの会話が弾みます・・
北茨城から10日間、電車で通ってる人・・
都内から4時間鈍行で来た人・・
会社で「ボランティア有給休暇」というとてもいい制度で来た方・・
うちの会社のそんなのないのな~
いちよ、一部上場企業なんだからさ~・・と思ってしまいます。

そして
なんと釧路から飛行機で来た人!!
これには一同「ええ~!!」と驚いてました・・

活動してる間で判明したことに
もう1台の車に便乗した人の中に沖縄から羽田まで来て自転車で来た人!!もいまして
10人の中に釧路から沖縄までいるという・・・
これを知った俺は妙にテンションが上がってしまいました・・
来たところや職業や年齢はバラバラでも
目的が一緒なのですぐに意気投合して
震災のことやボランティアや原発の話などしてかなり参考になったりもして
とても充実した時間でした・・

車を停めて歩いて現地へ・・
その間、傾いた家や電柱などを見て津波のすごさを実感せずにはいられません・・

依頼された町内会長さんにあいさつ・・
活動を始めます・・

側溝ののフタをはずし
泥を出すがこれがかなりの量・・
量がすごくて水が流れません・・

フタを開けて
ドロを出してドノウ袋に入れる・・
ドノウ袋は最終的には300袋になりました・・

臭いもすごいですね・・噂通りでした・・
側溝に津波で溜まった泥水に入っての作業で
長靴は大正解・・・
ただハーフ丈にしてのは失敗・・深いのでたまにドロが中に(笑)
ロング丈にすればよかった・・
真っ黒のドロ水の中にはガラスの破片もあるしで厚底にして大正解・・

側溝のフタはかなりの重さ・・
足の指に落としたらと思うと鉄板入りの長靴にして正解でした・・


写真 5
写真 5 posted by (C)えせちゃり

ボランティアの名札・・・ステッカーになっており
「絶対にタンクに貼る」と思い
服は汚れてもこれだけは剥がれないように汚れないに作業するのであった・






昼は1時間休憩・・
この時も参加したボランティアの人たちとたくさんお話させて頂きました・・
ほんと素敵な会話の時間・・
みなさん、ほんと熱いハートも持ち主で素敵な人たちばかりでした・・

午後も同じ作業でした・・
作業は地元の人たちもやってきて一緒に作業しました・・
この時、たくさんの会話をさせて頂きました。

「お、この壁みてみ。津波がこんな高さで来たんだべさ!がははは」と
笑いながら教えてくれる姿に
俺はどういう表情していいか、わからなかったです・・
ただ地元の話を聞いてあげるのも一つのボランティアだとこの時痛感しました・・
地元の人も遠い所からましてや釧路や沖縄から来てるこのチームに
かなり勇気づけられたのではないかと・・
そんな俺たちと作業したことで少しでも希望と笑いが出れば・・
そんな思いで作業をしてました・・

お茶の差し入れも頂きながら
15時には作業終了・・
夕方までにはボランティアセンターには戻るという決まりなので
ここで作業打ち切りまして戻りました・・

ボランティアセンターに戻り
リーダーが活動報告して終了です・・

みなさんに「おつかれさまでした。またどこかで」と挨拶をして
バイクに戻り着替えてると
「えせちゃ~ん」と声が・・・

いわき市で俺の名前が呼ばれるなんて・・と思ったら
地元のバイク仲間で当ブログでもリンク仲間の「たぬさん」でした・・
会社のボランティア派遣で来たとのこと・・
彼とは「いつか近いうちボランティアに行きたいね」とお互いの話を先日話したばかりで
「まさかこんな所で偶然に」と少し会話してお別れ・・
お互いの気持ちが偶然でなく必然になった瞬間でもありました・・
彼は10日間活動するとことで
頑張って欲しいです・・

ほんとは泊まりで来たいと思ったのですが
キャンプは禁止されてる上
ホテルや旅館などは災害復興の為にきてる業者や
原発関連に人が泊まるのが優先されてるそうで
ボランティアで来てる人も宿の手配するのが大変だったそうです・・
ということで俺は日帰り・・・

姑息料金もかかるな~と思ったら
活動したら「災害従事車両」・・すなわち
ボランティアで車で来ても
その「災害従事車両証明書」を
ボランティアセンター近くの合同庁舎で発行してくれるそうで
それだど帰りの高速が無料になるそうです。
(ETCゲートは通ると不可)
「おお~それはいい」と思ったものの
車検証が必要ということで
バイクに盗まれたら即売されないようにとわざと積んでない俺は
もちろん持ってなく(泣)
次回来たら必ず持ってこようと思います・・
ただバイクにその証明が利くかは俺は未確認なので
確認が必要です・・


写真 3
写真 3 posted by (C)えせちゃり

11万キロを超えた我がスポ・・・
ぼちぼち最終局面を迎えようとしていますが
最後は復興のために走れたらこいつも本望と感じてると信じてます・





ボランティアセンターを離れ
俺はあるお店に向かいました・・


以前、原付でこちらに来た時に立ち寄った
デカ盛り業界では有名な「ジャンボシュクリーム」のお店
「白土屋」さん・・・


写真 6
写真 6 posted by (C)えせちゃり





風評被害などで大丈夫かと思っておりましたが
俺が行った時はジャンボシュークリームは売り切れ状態で
とても元気にやってるな~と実感できました・・・
ほんとよかったです。

ということで
ダイエットしてることだし
プチシュークリームを頂きます・・・


写真 7
写真 7 posted by (C)えせちゃり



力仕事の後だけに
甘さが体に染み渡り


めっちゃうまいやんけ~

でした・・・

いわきにはまだ行ったことのあるお店が気がかりでので
次回、ボランティアでもし来たら寄りたいと思います・・



この後は湯本の温泉で汗を流し
常磐道へ・・・

忘れては行けないのが
茨城の沿岸部も被害があった今回の大震災・・
せめてお金を使おうと
友部のSAで
「つくば豚の豚シャブ丼」を晩飯に

写真 11
写真 11 posted by (C)えせちゃり


あっさりとした味付けに豚の甘さが広がり

めっちゃうまいやんけ~

でした・・・




今回、参加してほんとたくさんのことを学ばさせて頂きました・・
そして
たくさんのいい出会いもありました。

行く前は震災ボランティアとは

「復興の支援する」と考えてましたが
今回行ったことでボランティアとは

地元に接して復興のお手伝いをさせて頂く」

と考え方に代わりました・・

昔は「ボランティア」なんて・・と思ってたりしたのも事実で
「偽善」なども言われてりしますが
「偽善でも善は善」と言われるように
偽善であろうが自己満足であろうが
ボランティアの労力には間違いないわけで
そんなこと言ってられない現状が・・
多くの力を必要としてる現状が
被災地にはまだ多く存在してると思えたのも事実でした・・

そして、もちろん活動は大切ですが
地元の方と接して話を聞く、聞いてあげる

これが最も意味があると思いました・・

来月も俺はボランティアに行こうと考えてます。
今度の上司はかなりいい上司で元消防士ということもあり
快く休みを頂くことができました。

次は宮城か岩手あたりを考えてますが
ニーズがあるところならどこでも行こうと思います。
これで終わらず
今後も長い期間ボランティアが必要だと思ってますので
行ける限り行きたいと考えてます。

行きたいと思ってる人へ・・
資格なんか要りません・・
力以後とも必要としない場所もあります・・
行く手段なんかいくらでもあります・・
俺はバイクしか持ってないのでバイクで行きましたが
電車でもチャリでもいいと思います。

今回の震災で俺にできることをずっと考えてました。

人に負けないもの・・しいて言えば

全国どこにでも行ってしまう行動力」


だと思い
この行動力を今後の震災の復興の少しでも力になれればと
思っております。

長い文章を最後まで読んで頂きありがとうございました。

がんばりましょう!!東日本!!

復興応援カスタム

先日、またタンクを交換しました。

もうすっかり慣れたもので
1時間もかからず交換できました。



そして、復興応援ステッカーを…

ハーレーの復興ステッカーを
オイルタンクに…



これら施して
本日、ようやく行動に移すことができました(^-^)/



後日改めて書かせて頂きます。

チャリティモーターサイクルショー

本日、お台場で
東日本大震災のチャリティを目的としたオートバイイベントがあり行ってきました。









入場も無料で
試乗も100円の義援金でできるあって
たくさんの人がきておりました(^O^)

俺も義援金となるTシャツとステッカー買わせて頂きました(^_^)☆








iphoneの「8ミリビデオ」アプリで撮影・・

レースに備えて

久しぶりに押入れから
モトクロスパンツを出してみました。

もう16年ぐらい前のものです(⌒-⌒; )


93?あった体の頃は
履けませんでしたが
19?減らした今は余裕で履けました(^o^)

月末はモトクロスレース…

前回は一周でリタイアでしたが
今回は少し頑張りたいと思います

もう夏?

今日は久しぶりにチャリで榎本牧場へ(^-^)/





バナナミルクと苺ミルクのジェラートは
この季節は最高ですね\(^o^)/

少しですが支援

先日のキャンプでは
福島県のお酒を買って呑ませて頂きました。



そして
ハーレーのディーラーで買わせて頂きました。



義援ステッカーとリストバンド。

少ないですが
支援させて頂きました。

GW2011その2

ハーレー仲間の家で『箱庭MTG』という名のBBQでした(^_^)☆

画像は巨大なティラミス( ̄^ ̄)ゞ

GW2011その1

今年は埼玉でまったりしよと思ってたら
ハーレー仲間の金ちゃんから
キャンプしようと話があり
拉致されてキャンプしてきやした(^◇^)

埼玉は寄居にある
かわせみ河原キャンプ場にて…











金ちゃん、拉致ありがとうございます(^-^)/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。